肩叩き

子供の頃、言葉少ないお祖父さんに、お小遣いをねだると、
いつも「肩を叩け」と言われた。
肩を叩くと、お祖父さんは、嬉しそうに、お小遣いをくれた。
働かなければ、お小遣いは、貰えない。
お祖父さんは、幼い孫に、なにか大切なものを伝えたかったのだろう。
肩を叩きながらお祖父さんの背中に触れた感触を、今でも思い出す。
懐かしいお祖父さん。

肩叩き” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>