理想を語れば・・・

心が笑えば、体も笑う。体が笑えば、心も笑う。

心と体の間には、先天的に、循環ルート(心→体→心→体・・・)が存在し、それは、あらゆる面で、微妙な感情・感覚を絡めて、自律的に作動しているのだ。

そうであれば、多くの人々が、日々、体を使って(感覚器官を媒介にして)、理想を語れば、より多くの人々の心に理想のイメージが自律的に湧き上がり、より多くの人々が理想を実現しようと思うだろう。

多くの人々が、理想を語り続け、現実とのギャップを乗り越えるための長い時間に耐えることができれば(寛容さを持てば)、理想は、やがて、この世にも、実現すると信じたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>